COEDO KAWAGOE F.Cとパートナー契約を締結しました。

2023年07月26日

川越市をホームに、Jリーグ入りを目指すフットボールクラブ
「COEDO KAWAGOE F.C」とパートナー契約を締結しました。

- プレスリリース -

COEDO KAWAGOE F.C株式会社 (埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、
プリント基板に関する技術専門商社として、国内及び中国・アセアンのセットメーカー様
や基板メーカー様にソリューションビジネスを展開する
株式会社ビッズソリューション (埼玉県川越市、代表取締役 上野達志)と
2023シーズンのシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

■COEDO KAWAGOE F.Cとは

2020年設立、埼玉県川越市をホームタウンとし設立10年以内のJリーグ加盟を
目標とするフットボールクラブ。「フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を
創出し続け、100年続くクラブへ」をミッションに活動しています。勝利にこだわり、
90分間観客を魅了し続けられるフットボールを目指すだけでなく、「スポンサー」
「チケット」「グッズ」に頼らない新たなビジネスモデルの構築、そしてクラブを取り巻く
全ての人たちが胸を張って自慢できるクラブ作りを通して川越市の更なる発展へ
貢献を目指します。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 応援を通じて地域へ貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社ビッズソリューション 代表取締役 上野達志 コメント

「弊社は川越の地で事業を始め、苦しい時期もありましたが創業20年を迎える
ことができました。COEDO KAWAGOE F.CもJリーグを目指す道のりは決して
楽なものではないと思いますが共に発展していけるよう、微力ながら応援させて
頂きます!」

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「この度、プリント基板に関する技術専門商社として、国内及び中国・アセアンの
セットメーカー様や基板メーカー様にソリューションビジネスを展開されている
株式会社ビッズソリューション様とパートナー契約を締結させていただくご縁を
いただきました。上野社長ご自身もサッカーをご経験されており、サッカーを
通じて地域を元気にする活動を応援したいというご期待をいただきました。
サッカーでJリーグを目指す挑戦はもちろんですが、その過程で地域に根ざし、
株式会社ビッズソリューション様とともに地域を元気にする、そんな取り組みを
していければと思っております。パートナー契約にあたり、ご尽力頂いた関係者の
皆様にもこの場を借りて御礼申し上げます。2023シーズン、どうぞよろしくお願い
致します!」

お問合わせ

049-228-8800

受付時間 9:00 ~ 18 : 00 (平日)

お問合わせページ

受付時間 24時間
(営業時間内に返信)